読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本県天草市本渡の本渡城跡に「天草市立天草

熊本県天草市本渡の本渡城跡に「天草市立天草キリシタン館」は建てられています。館内には天草四郎が率いた天草・島原の乱一揆軍が使用した陣中旗や、天草キリシタンの歴史を物語る資料が展示されています。キリシタン館周辺は一揆軍と幕府軍の激戦が繰り広げられた場所で、史跡や、キリスト教から改宗のために建立した寺も残っています。天草・島原の乱の歴史を学ぶ「天草市立天草キリシタン館」とその周辺史跡を紹介します。
必見!「天草市立天草キリシタン館」の天草四郎「陣中旗」
写真:肥後 球磨門

「天草キリシタン館」は、熊本県天草市本渡(ほんど)の本渡城跡に整備された殉教公園内に建っています。館内の2階に設けられた展示室では、キリスト教伝来から発展、禁教そして弾圧の歴史が詳しく紹介されています。室内は展示資料を保護するために照明が絞られ、薄暗い展示室になっています。
そこで最初に対面するのが、ガラスケースに収められた世界三大聖旗の一つといわれる陣中旗です。天草・島原の乱天草四郎が率いた一揆軍が使用していた旗で、血痕やヤリで突かれて裂けた傷が生々しく残り、見た瞬間に身震いするほどの衝撃を受けます。
常時展示されている陣中期はレプリカですが、年に4回、原物が展示されるので、展示期間をキリシタン館のHPで確認して、本物と対面してみてはいかがでしょうか。
キリスト教禁教時代の信者が眠るキリシタン墓地https://eventregist.com/p/koupooauyej
http://koupooauyej.shiga-saku.net/e1329305.html

写真:肥後 球磨門

天草キリシタン館が建つ敷地内に、キリスト像に見守られたキリシタン墓地があります。墓は天草市五和町にあったものをここに移したものです。キリスト像の両側には天草にキリスト教を伝え、天草でその生涯を終えたポルトガル人宣教師ルイス・デ・アルメイダの像と、天草最初の殉教者アダム荒川の碑が立っていて、天草という土地がいかにキリスト教と深いかかわりがあったかということがうかがえます。
芝生の上に建つ十字架の墓標と対峙し、激しく弾圧されながらも信仰を捨てなかった天草キリシタン達の強い信仰心を、とらえてみてはいかがでしょうか。

は建てられています。館内には天草四郎が率いた天草・島原の乱一揆軍が使用した陣中旗や、天草キリシタンの歴史を物語る資料が展示されています。キリシタン館周辺は一揆軍と幕府軍の激戦が繰り広げられた場所で、史跡や、キリスト教から改宗のために建立した寺も残っています。天草・島原の乱の歴史を学ぶ「天草市立天草キリシタン館」とその周辺史跡を紹介します。
必見!「天草市立天草キリシタン館」の天草四郎「陣中旗」
写真:肥後 球磨門

「天草キリシタン館」は、熊本県天草市本渡(ほんど)の本渡城跡に整備された殉教公園内に建っています。館内の2階に設けられた展示室では、キリスト教伝来から発展、禁教そして弾圧の歴史が詳しく紹介されています。室内は展示資料を保護するために照明が絞られ、薄暗い展示室になっていますhttp://koupooauyej.shiga-saku.net/e1329306.html
http://cotosaga.com/event/1571154/

そこで最初に対面するのが、ガラスケースに収められた世界三大聖旗の一つといわれる陣中旗です。天草・島原の乱天草四郎が率いた一揆軍が使用していた旗で、血痕やヤリで突かれて裂けた傷が生々しく残り、見た瞬間に身震いするほどの衝撃を受けます。
常時展示されている陣中期はレプリカですが、年に4回、原物が展示されるので、展示期間をキリシタン館のHPで確認して、本物と対面してみてはいかがでしょうか。
キリスト教禁教時代の信者が眠るキリシタン墓地
写真:肥後 球磨門

天草キリシタン館が建つ敷地内に、キリスト像に見守られたキリシタン墓地があります。墓は天草市五和町にあったものをここに移したものです。キリスト像の両側には天草にキリスト教を伝え、天草でその生涯を終えたポルトガル人宣教師ルイス・デ・アルメイダの像と、天草最初の殉教者アダム荒川の碑が立っていて、天草という土地がいかにキリスト教と深いかかわりがあったかということがうかがえます。
芝生の上に建つ十字架の墓標と対峙し、激しく弾圧されながらも信仰を捨てなかった天草キリシタン達の強い信仰心を、とらえてみてはいかがでしょうか。