読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都市左京区にある「河合神社」は女性の守り神が祀られ

京都市左京区にある「河合神社」は女性の守り神が祀られ、美のパワースポットとして大人気!全国から連日たくさんの女性がお参りに訪れます。鏡の形をした可愛らしい「鏡絵馬」にお化粧を施し、奉納をして美麗祈願!女子旅でもよし、一人旅でもよし。美しさを手に入れるために、京都へと旅してみませんか?

河合神社は女性の美の守り神

写真:堤原 順二

縁結びの神様を祀り京都有数のパワースポットとして人気の世界遺産下鴨神社。その下鴨神社の参道に広がる糺の森(ただすのもり)の一画に河合神社は鎮座しています。河合神社はその下鴨神社の第一摂社(本社の御祭神とゆかりの深い神様を祀った神社)にあたる、由緒ある神社です。

http://faheworuao.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/bsertgvcbsrt
http://faheworuao.asks.jp/595.html

写真:堤原 順二

御祭神の玉依姫命(たまよりひめのみこと)は美麗の神様であり女性の守り神!河合神社は美のパワースポットとして人気を博しています。創建の時期は判明していませんが、平安時代には名神大社(霊験が著しいとされる神を祀る神社)に列せられていることから、相当古い神社であることがうかがえます。
なお、河合神社には美のご利益の他にも安産や子授け、良縁などのご利益も!女性にとっては京都最強のパワースポットと言っても過言ではありません。

http://faheworuao.asks.jp/476.html
http://www.freeml.com/bl/15588405/204381/

写真:堤原 順二

拝殿には鏡、そしてその前に白い石「御白石」(おしらいし)が置かれています。こちらの鏡に自らの姿を映し、美麗祈願!そして、そっと御白石を優しく触れ、その後ご自身の顔に触れてみてください。この御白石に触れた手で自分の顔に触れると、美しい肌が得られるとされています。御白石のように白くすべすべのお肌になれるといいですね!

美麗祈願の鏡絵馬を奉納

写真:堤原 順二

拝殿横には美麗祈願の参拝客が奉納した鏡絵馬がたくさん並んでいます。これらの鏡絵馬からは女性の美への願いが切々と伝わってくるかのよう・・・。では、この鏡絵馬の奉納の手順をご説明いたします。

写真:堤原 順二

まずは境内の社務所で鏡絵馬を購入し、隣の「鏡絵馬御化粧室」に持って入ります。鏡絵馬にはあらかじめ目鼻口が描かれているものと、何も描かれていない無地のものがありますが、一からお顔を好きに描きたい方は無地のものを選んでくださいね!

写真:堤原 順二

鏡絵馬には自分のメイク道具でなりたい姿にお化粧するのですが、メイク道具を持っていなくても大丈夫!御化粧室には色鉛筆やクレヨン、口紅などがちゃんと用意されています。
そしてお化粧を施したら先ほどの拝殿横に奉納して完了!とても簡単です。女子旅ならお化粧の出来栄えに話も盛り上がることでしょう。京都随一の美のパワースポット河合神社は女性の強い味方です。