読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ABCラジオ「おはようパーソナリティー道上洋三です

ABCラジオ「おはようパーソナリティー道上洋三です」(月~金曜、午前6時30分=関西ローカル)は28日の放送で、丸40年を迎えることになり、22日、道上洋三アナウンサー(74)と11代目アシスタントの吉田詩織が大阪市の同局で会見した。

道上アナは前回東京五輪翌年の65年に入社。先輩アナだった中村鋭一氏の後を受け、77年3月28日から番組をスタートした。

東京オリンピックの後に入社して、あと3年やってれば、次のオリンピック(20年東京五輪)がくる。番組を始めたのは34歳で、もう74歳になりました」と、時の流れを感じながら振り返った。

http://www.68newspaper.net/article_detail.php?article_id=5648
http://koupooauyej.myblogs.jp/2017/03/22/fhaoieurio/

道上アナは「最初は20年を区切りに辞めようと思っていた」が、95年の阪神大震災で翻意。毎週末、被災地へ炊き出しに出向くと、現地で「ラジオであんたの声聞いたら、いつもの生活が戻ってきそうな気がする」などと言われ、声が続くまで継続を決めた。

63歳のときには、髄膜腫手術のため、70日間休んだものの、復帰。「いまや(ABCの)社長も年下。誰も私の首に鈴をつけられませんから」と、豪快に笑った。

http://koupooauyej.myblogs.jp/2017/03/22/bsretdgsretsedtr/

当面、来春までを「40周年イヤー」とし、多様な企画を立案中。丸40年の28日放送では製作した記念グッズを発表。親交のあるシンガー・ソングライター高石ともやから40周年記念曲を作ってもらい、5月にはリスターに公開したいといい、公開生イベントなども計画している。