読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校3年間、母が持たせてくれたお弁当は

高校3年間、母が持たせてくれたお弁当は、ほぼ毎日海苔弁だった。醤油の染み込んだ海苔とごはんに、おかかと梅干の組み合わせ。海苔弁と聞くと、あまり友達もいなかった高校生活のほろ苦い思い出と、今でも無性に食べたくなるあの味がよみがえってくる。

4月20日(木)にオープンする銀座エリア最大の商業施設、GINZA SIXの内覧会で、久しぶりに海苔弁と再会した。おしゃれなスイーツやデリが並ぶ一画に佇む、渋い店構え。身近にありそうで実際はあまり聞き慣れない「海苔弁専門店」という響きに、一瞬で心を奪われた。

http://faeraeraew.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/gfaewrfaewr
http://faeraeraew.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/sdfaewrar

スープストックトーキョーなどを展開する、株式会社スマイルズが手がける「刷毛じょうゆ 海苔弁山登り」。“お母さんの料理の最上級”を目指す、海苔弁専門店だ。GINZA SIXの店舗が第一号店となる。

最大のこだわりは、海苔の箸切れの良さ。1枚の海苔で箸切れの良さを実現するため、柔らかくて風味も良い、一番摘みの佐賀県有明海苔を使用しているそうだ。さらに、米は北秋田で栽培される「あきたこまち」を、「海苔弁 海」(1080円)には築地から直接仕入れる鮭を用いるなど、素材選びにも余念がない。

だが、同店のコンセプトはあくまでも“お母さんの料理”。温もりのある海苔弁に仕上げるため、店舗での調理はもちろんのこと、玉子焼きにはあえて焦げ目をつけるという徹底ぶりだ。最高においしい海苔弁には、作ってくれた人の温かい心を感じられる要素が、必要不可欠なのかもしれない。

同店が販売する海苔弁は、脂ののった鮭が弁当箱からはみ出す「海苔弁 海」(1080円)、鶏の照り焼きにキノコのリンゴ酢煮を合わせた「海苔弁 海」(1080円)、レンコンや豆腐ハンバーグや、舞茸など畑の幸を詰め込んだ「海苔弁 畑」(1080円)の3種類が中心。

http://faeraeraew.asks.jp/518.html
http://faeraeraew.asks.jp/389.html

その他には、7種類の総菜の中から好みの3品を選べる「お好み海苔弁」(630円)を用意し、今後は旬の食材を使用した「季節の海苔弁」なども販売する予定だという。

日本人の心の琴線に優しく触れる、海苔弁が持つ不思議な魅力。銀座の最新施設で、思いがけなく懐かしい気持ちを呼び起こしてくれる、貴重な一軒だ。【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

旅好きな人の多くはインスタを活用しているのではないでしょうか

今やTwitterFacebookと並ぶ勢いで人気のあるSNSツール・Instagram(インスタグラム)。旅行と写真は切っても切れない関係であること間違いなし! ということで、旅好きな人の多くはインスタを活用しているのではないでしょうか? 今回は、編集部イチの旅好きインスタグラマーである筆者が、オススメのアカウントをご紹介しちゃいます。素敵な旅の写真達に、きっと刺激されちゃうはず。

詩歩(@shih0107)さん

写真:詩歩(@shih0107)

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサーとして大人気の詩歩(@shih0107)さんのギャラリー。私達が知らなかった秘境にある絶景から、今まで気づかなかった身近にある絶景まで……彼女のギャラリーを見ていると、自分の世界が広がること間違いなし。

http://kjbyby.net/show/9qsmbez
http://kjbyby.net/show/6odc20y

写真:詩歩(@shih0107)

彼女が教えてくれる絶景は、誰にだって見ることができます。しかし、"旅"なくしてその景色に出会うことはできません。――"旅"の素晴らしさ、ここに再確認。

takumatravel(@takumatravel)さん

写真:takumatravel(@takumatravel)

現地の空気や人々の生活をそのまま切り取ったような、イキイキとした写真が魅力のtakumatravelさん。「1photo 1day!」をモットーに投稿される写真の数々は、見ているこちらまで毎日世界中を旅しているような気分にさせられます。写真と共に沿えられたエピソードも、クスリと笑ってしまうようなものだったり、心に染みるものだったりと、飽きることを許してくれません。

http://aerouoljse.soreccha.jp/e403621.html
www.68newspaper.net/article_detail.php?article_id=5795

写真:takumatravel(@takumatravel)

36ヶ国を旅してまわったtakumatravelさんだからこそ切り取れる、"生"の風景が詰まったギャラリーは圧巻。

Mami Fujii Kawahito(@mamfuj)さん

写真:Mami Fujii Kawahito(@mamfuj)

Mami Fujii Kawahito(@mamfuj)さんのギャラリーを眺めていると、女性ならそのライフスタイルにも憧れを抱いちゃうこと間違いなし。しかし華やかで女性らしさ満点のライフスタイルの一方で、そこに寄り添う旅の写真は力強く、時に男らしくも見えるのだからまた不思議……。そんなギャップが、見ている人を惹き付けるのかも知れません。

写真:Mami Fujii Kawahito(@mamfuj)

カラフルな壁と、そこに置き去りにされた自転車。たったそれだけの風景が、彼女の手にかかればこんなにフォトジェニックに。

女優橋本環奈(18)が18日、都内で「アドバタイジングウイーク・

女優橋本環奈(18)が18日、都内で「アドバタイジングウイーク・アジア2017」(5月29日開幕、東京)の事業戦略発表会に出席し、1日アンバサダーに就任した。アイドルから女優へ転身し、その発信力が注目されるタレントとして選ばれた。

橋本は、ファンがネットに上げたステージでの1枚が話題になり、「1000年に1人の美少女」と呼ばれるようになった。SNSとは切り離せない関係にあり、「1枚の写真で、こんなにもたくさんの方が知ってくださるんだなと思いました。消したところで、どこかには残っていて、永遠に残り続けるんですよね」と、ネットの影響力をしみじみと語った。SNSの注意点を聞かれると、「(カメラhttp://www.freeml.com/bl/15541948/333554/
http://www.freeml.com/bl/15541948/333553/
の)位置情報はオンにしないようにしてます。家とかの場所がばれちゃうので、それは気をつけています」と笑った。

今春、高校を卒業して社会人になった。「卒業の翌日に制服の衣装を着たので、まだ実感がないんです」と苦笑いした。同時に、所属していたアイドルグループRev.from DVL解散した。今後のアイドル活動については「う~ん…。迷ってるところですかね。私自身、器用じゃないと思うので、1つのことに打ち込むのがいいのかな。いろんなことに挑戦していって、新しい魅力を見つけていければいいなと思います」と話した。

これまでは福岡を活動拠点に、東京との往復の生活だったが、「上京を考えています」と明かした。東京での日々は、車などでの移動の連続。「福岡に住んでいたので、土地勘がないんです。東京では、移動して、(現場http://tblo.tennis365.net/fqaaedfj/2017/04/18/greertre/
http://tblo.tennis365.net/fqaaedfj/2017/04/18/freispfaer/
に)着いて、また移動して…なので、今どこにいるんだろうといつも思ってます。今日のこの場所も分かってない(笑い)」という。

上京生活で楽しみにしていることは「免許を取りたいなと思ってます。東京を知りたいです」と話したが、ドライブデートの可能性については「今はお父さんの助手席にしておきます」とかわしていた。

タイムズカーレンタル名古屋駅前(JPタワー名古屋)店

タイムズカーレンタル名古屋駅前(JPタワー名古屋)店」では2017年4月17日から、名車のレンタルサービス「Service X」を開始した。このサービスは、東京・神奈川の一部の店舗で行われていたタイムズ会員限定のサービスで、東海エリアで利用できるのは今回が初となる。

同店では、ポルシェ911シリーズのなかでも高性能モデルとして知られる4WDターボ「ポルシェ911ターボ(997型)」、ミッドシップエンジンの軽量スポーツカー「ロータス エリーゼS」、排気量5.5LのV8エンジンを小さな車体に積んだオープンスポーツカー「メルセデス・ベンツ SLK55 AMG」の計3台をレンタルできる。料金は「ポルシェ911ターボ(997型)」が1時間3780円から、「ロータス エリーゼS」「メルセデス・ベンツ SLK55 AMG」はそれぞれ1時間2700円からとなっている。

http://tblo.tennis365.net/fahyoeiwru/2017/04/18/sdfsdfwerer/
http://tblo.tennis365.net/fahyoeiwru/2017/04/18/gvbsrerfrfe/

なお、これらの車をレンタルするには、満25歳以上で普通自動車免許取得より3年以上が経過していることや有効なクレジットカードを持っていることなど、いくつかの条件と注意事項がある。詳しくは「Service X」のWEBページを参照するか、店に直接問い合わせてみよう。日常でははなかなか運転する機会のない名車をレンタルできるサービス「Service X」。手軽に利用できるので、いつもとは違ったドライブを楽しみたい時やサプライズに使ってみよう!【東海ウォーカー/淺野倫孝】

」では2017年4月17日から、名車のレンタルサービス「Service X」を開始した。このサービスは、東京・神奈川の一部の店舗で行われていたタイムズ会員限定のサービスで、東海エリアで利用できるのは今回が初となる。

http://fahyoeiwru.myblogs.jp/2017/04/18/gserdgertre/
http://fahyoeiwru.myblogs.jp/2017/04/18/tyert6erterter/

同店では、ポルシェ911シリーズのなかでも高性能モデルとして知られる4WDターボ「ポルシェ911ターボ(997型)」、ミッドシップエンジンの軽量スポーツカー「ロータス エリーゼS」、排気量5.5LのV8エンジンを小さな車体に積んだオープンスポーツカー「メルセデス・ベンツ SLK55 AMG」の計3台をレンタルできる。料金は「ポルシェ911ターボ(997型)」が1時間3780円から、「ロータス エリーゼS」「メルセデス・ベンツ SLK55 AMG」はそれぞれ1時間2700円からとなっている。

なお、これらの車をレンタルするには、満25歳以上で普通自動車免許取得より3年以上が経過していることや有効なクレジットカードを持っていることなど、いくつかの条件と注意事項がある。詳しくは「Service X」のWEBページを参照するか、店に直接問い合わせてみよう。日常でははなかなか運転する機会のない名車をレンタルできるサービス「Service X」。手軽に利用できるので、いつもとは違ったドライブを楽しみたい時やサプライズに使ってみよう!【東海ウォーカー/淺野倫孝】

前年と同じスケジュールで始まった18新卒採用戦線

前年と同じスケジュールで始まった18新卒採用戦線。インターンシップや業界研究セミナーなど採用広報解禁前の動きが活況となる中で学生の意識はどう変化したか。(調査・分析/株式会社ダイヤモンド・ヒューマンリソース メディア開発部長 高村太朗)

2017年卒大学生の就職内定率は90.6%(「大学等卒業予定者の就職内定状況調査」2月1日時点―厚生労働・文部科学両省発表) と前年同期比で2.8ポイント上昇し、2000年卒の同時期調査開始以降過去最高を記録。特に労働集約型のサービス業(介護・陸運・外食など)で人手不足が深刻となるなど18年卒でも学生の「売り手市場」が継続している。

http://fahyoeiwru.soreccha.jp/e403545.html
http://www.68newspaper.net/article_detail.php?article_id=5791

経団連の定める「採用選考の指針」は前年と同じ3月1日採用広報開始、6月1日選考開始というスケジュールとなった。採用広報期間が3ヵ月と短いこともあり、採用広報解禁前にインターンシップや業界研究セミナーを導入する企業が増え、学生の動きは早期化した。

ダイヤモンド・ヒューマンリソースが実施した学生モニターアンケート(2月)では63.4%の学生がインターンシップに参加。インターンシップへの平均参加社数は2.6社、複数回参加した学生は65.4%となっている。

このような環境下で40回目を迎えた就職人気企業ランキング調査は、昨年に引き続き文理男女別全てのカテゴリーで総合商社に人気が集まる結果となった。

昨年に引き続き三菱商事が1位となったほか、三井物産(2位)、伊藤忠商事(3位)、住友商事(4位)、丸紅(6位)、豊田通商(8位)とトップ10に総合商社が6社ランクインした。「ミネラルウォーターから人工衛星まで」と称される事業フィールドの広さや世界を股にかける商社パーソンへの憧れにより従来から学生の高い支持を集めてきたが、各社ともにインターンシップを積極的に導入しているほか3月から多種多様なセミナーを数多く開催し学生との接触機会を増やすなど、その人気に陰りは見えない。資源安のあおりを受けた昨年の減損処理もほぼ完了し、業績が回復していることも影響していると思われる。

http://www.68newspaper.net/article_detail.php?article_id=5790
http://www.freeml.com/bl/15541572/336440/

1位の三菱商事はセミナーの開催時期を早め、3月上旬から人事部採用チームリーダーの講演やテーマ別の座談会に参加できる「MC Interactive Fair」や先輩社員と本店社員食堂や全国の支社で直接話せる「MC Career Development Cafe ~社員との交流会~」を開催している。様々な切り口から積極的に学生に自社の魅力を発信しているだけでなく、社員の魅力を肌で感じてほしいとの思いから若手社員の出身大学キャリアセンターにOB/OGリストを設置している。さらに、リストの掲載件数が比較的少ない大学の学生には、採用ホームページの「社員紹介センター」を通じて社員と交流する機会を提供している。2017年3月期の業績見通しは純利益で業界首位に返り咲くことが確実視されており、丁寧な情報提供の姿勢と相まって学生の人気を集めたと思われる。

新海誠監督のアニメーション映画「君の名は

新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」。そのコラボレーションカフェが、池袋パルコ内に再オープンする。開催期間は4月26日(水)から5月24日(水)まで。

今年1月7日~2月7日に開催されていた前回は最大11時間待ちとなるなどの好評。現在は大阪と福岡でコラボカフェが開かれているが、リクエストに応え待望の池袋再オープンとなる。今回の開催では新メニューも登場する。

http://fhaoeuroioi.myblogs.jp/2017/04/14/gtsdferer/
http://fhaoeuroioi.myblogs.jp/2017/04/14/gasexcvaswer/

注目は瀧と三葉のメッセージICEラテ(税抜730円)。劇中の幻想的な雲をイメージした綿菓子にミルクをかけるとアイスラテの完成。溶けた雲の中には秘密のメッセージが隠されている。何が書かれているか、内容は食べてみてのお楽しみだ。

東京会場では初登場となる「三葉が作ったお弁当」(税抜1380円)は、劇中でヒロインの三葉が食べていたお弁当を再現したもの。オリジナルのランチクロスもついていて、ファンなら思わずにやりとするだろう。

http://cogoole.jp/searches/blog_detail/659/43902
http://cogoole.jp/searches/blog_detail/659/43901

ノベルティランチョンマットやコースターは新柄へ変更。カフェ限定のグッズは約120点と充実している。ぜひ足を運んで、池袋に広がる「君の名は。」の世界を堪能してほしい。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

「現在実用化されている『自動運転』機能は

「現在実用化されている『自動運転』機能は、完全な自動運転ではありません!!」――日産自動車製の試乗車が昨年11月に起こした事故を受け、国土交通省が4月14日、そう注意を呼び掛けた。それらのクルマが搭載する自動運転機能はあくまでドライバーの運転を支援するだけで、運転責任はドライバーにあるとしている。

事故は、昨年11月に千葉県八千代市で発生。ドライバーが前方に停まっているクルマを認識していたにもかかわらず、ブレーキをかけずに走行し、そのまま衝突。前方停止中のクルマの搭乗者2人が負傷した。事故を起こしたクルマは日産製の試乗車で「プロパイロットシステム」と呼ばれる自動運転機能を搭載していた。

http://sgfoaeraer.myblogs.jp/2017/04/14/gaercfvsae/
http://sgfoaeraer.myblogs.jp/2017/04/14/gaefxcvaer/

プロパイロットシステムは、先行車両が停車すると、自動でブレーキをかけて停車するという機能。国交省によれば、事故当時は午後4時ごろで周囲が暗く、雨も降っていたために「走行環境の影響から、クルマが搭載しているセンサーが反応せず、ブレーキが作動しなかった可能性がある」という。

国交省は、プロパイロットシステムなど、現在実用化されている“自動運転”機能は、ドライバーが責任を持って安全運転を行うことを前提とした「運転支援技術」だと指摘。ドライバーに代わってクルマが自律的に安全運転を行う「完全な自動運転」ではないと強調している。

国交省警察庁は、自動車メーカーが所属する「日本自動車工業会」などに対し、ドライバーに注意を呼び掛けるよう要請。クルマの販売時に店員が機能の限界や注意点を正しく理解し、ドライバーに十分に説明するよう指摘したという。

http://l12369de.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/vaeddvaersfdf
http://l12369de.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/faservaer

同省は昨年7月にも、米Tesla Motorsのオートパイロット機能搭載車「Model S」による死亡事故を受けて同様の注意喚起をしていた